ジェイエステ

MENU

脱毛エステに入会した8年前の昔話から

 

高校で専門科目を就業したわたしは、卒業後すぐに就職し、IT 機器を保守するエンジニアになった。制服もあったので、日頃の服装に気を使う必要はなかったが、社会人になって自分で給料を得られるようになり、当時のわたしはせっせと女子力を磨くべく、オシャレやコスメを揃えるに夢中だった。

 

高校時代は規律の厳しい学校だった為、眉毛を揃えることすら出来なかったが、卒業してからその縛りが反動となって、高校時代の友人と休日に会っては、買い物へ行ったり、エステの話をしていた。そんな時、友人が紹介してくれたのが、無痛で脱毛できるというジェイエステティックという脱毛サロンだった。

 

それまでは、足や腕はカミソリ、ワキの下はカミソリと毛抜きで処理して、特に不満も感じていなかったものの、すでに施術を終えた友人の一切ムダ毛がなくなったワキを見せてもらって、わたしもやってみたい!と思ったのだ。

 

当時のわたしがいだいていた脱毛エステのイメージは、体毛が多いというコンプレックスを抱えていた別の友人から聞いた話だけで、彼女は大手の脱毛エステに会員登録したが、とても値段が高い上に、耐え難いほど痛みを伴い、とても続けられずに退会した、という、あまり良くないものだった。

 

かなり美容に関して意識が強い友人だっただけに、そんなに痛いなんて自分には無理だと思い、脱毛エステ自体に全く興味を持っていなかった。しかし脱毛エステを勧めてきてくれた友人は、全くの無痛で、ワキの脱毛で十分体験できた為、次は全身コースをすることにしたと言う。それならわたしも、と思い、友人の紹介として、入会することにした。

 

全身脱毛

↑期間限定で12回300円の脱毛が受けられるみたいです。

 

そして8年前 ジェイエステ小倉店に入会

 

友人の紹介として入会すれば、新規入会者はスキンケアセットをもらえ、紹介者はポイントをもらえるというキャンペーンをしていたので、友人と一緒にお店へ行き、入会した。紹介されたのは、ジェイエステティック小倉店。

 

北九州市の中心街にあり、当時の職場からも近く、とても通いやすい場所だった。とてもきれいな店内で、待ち時間もあまりなく説明を受けた。価格は8年前でワキの施術で20000 円ほど。ただ、何度でも施術を受けられるという永久会員で、これがわたしの永久脱毛成功に繋がる大きなポイントとなった。

 

この他に、施術後に自宅でするスキンケア商品を揃える為に、ポイントを50000 円分購入。これについては、わたし個人のケースで言えば、結果的には購入する必要はなかったのだが、それは結果論。詳細は後述したいと思う。ジェイエステティックの施術は、冷光と呼ばれるものをワキに当てるだけ、というとてもシンプルなものだった。

 

毛が生え変わる三ヶ月の周期毎に、専用ジェルを塗ったワキにアイロンのような形状をした機械を押し当てるだけ。施術にかかる時間は5分とかからない。ジェイエステティックは施術室も多く、予約も大体希望通りに出来て、三ヶ月に一度のペースで通うだけでOK。

 

施術した後のケアとして、専用のスキンケア用品を三日ほど塗るように言われる。同じく3日ほどで、毛根から抜け落ちていき、お風呂に浸かっていると抜けたワキの毛が浮いているのを見つけたりすることもあった。文字通り、毛根から根絶やしにしてしまうのだ。若いエステティシャンの方とも、僅かな時間ではあるが、明るく話ができてとても楽しい空間だった。

 

わたしはそのジェイエステティック小倉店に3回ほど通い、たったそれだけでも両ワキの毛がかなり薄くなった。エステティシャンの話によると個人差はあるものの8回ほど通えば、だいたい施術が完了するという。これも永久会員だからこそののんびりの構えで、生活圏内でもあるし、施術にストレスもないため、まぁいつかなくなるだろう程度の感覚で、三ヶ月おきの施術を受け続けた。

 

わたしの転機

 

社会人生活も3年が過ぎ、4年目を迎えた時、転職を決意する。地元は好きだったが、好きな仕事をするために、単身で九州様々な仕事が集まる福岡市内へ引っ越すことにしたのだ。その後、新天地で仕事にも恵まれ、仕事に忙殺される日々が続く。自分のボディケアなどそっちのけで仕事に没頭し、あっという間に九年の月日が経った。

 

3回の施術しかしなかった施術途中のワキの下は、施術を受ける前ほどの毛の量ではないが、ムダ毛処理は必要、という感じだった。施術を受けていた時、エステティシャンに「カミソリは肌を痛めるので使わないように」と言われていたので、それだけはずっと守り、電気シェーバーを使い続けた。

 

今年ジェイエステに再会、再施術開始!

 

ジェイエステティックとの再会は、福岡市の商業街、天神を歩いていて忘れかけていた懐かしい看板を見つけるという、とても偶然なものだった。

 

小倉店に通っていた当時は福岡市内に店舗がなく、新天地での施術は完全にあきらめていたし、帰省した時にでも通えれば、とは思っていたものの、多忙な毎日でいつの間にかエステのことを忘れ去っていた。

 

エステの存在を忘れていても、福岡市内に移り住んですでに3度の引っ越しをしていたが、会員カードだけはずっと手元に残していた。これ幸いと当時の会員カードを手に問い合わせてみると、しっかりと会員情報も残っており、福岡店でも変わらず永久会員として施術を受けることが可能ということが分かった。

 

さらに、入会当時に購入していたポイントも、カード上では有効期限が切れていたが、利用可能として扱ってくれるという。わたしは早速施術日を予約し、約7年ぶりの施術を受けることにした。

 

ボディトリートメント

 

7年ぶりの施術

 

まずは、旧会員証を提示して新しいものに刷新してもらう。実家のままになっていた住所情報と電話番号、そして、結婚して名前も変わっていたが、問題なく情報を刷新し、無料で新しい会員証を発行してくれた。

 

7年ぶりのジェイエステティック。英語表記のロゴタイプはスタイリッシュに変化していたが、カタカナ文字のロゴタイプが変わっていなかったおかげで、懐かしい看板に気がつくことが出来て助かった。

 

しかし、他に変化したものはとても多く、料金システム、エステティシャンの制服、施術機械など、多くのものが変化していた。去年、オープンしたばかりだというジェイエステティック天神店は、雑居ビルの3階にあり、店内は清潔感に満ち、高級感を感じる真っ白な空間だった。

 

店に行くと、まずミーティングテーブルに座り、お茶をいただきながら施術内容のカウンセリング。それから施術室に移動し、5分ほどの施術、その後ミーティングテーブルへ戻ってまたお茶をいただき、少しカウンセリングをして終了。

 

エステ特有の執拗な勧誘もなく、客のこちらが拍子抜けするくらい、気持ちよく送り出してくれる。
小倉店の時は、こういったミーティングの機会は少なかったように思う。真夏の暑い中に店舗に着いてから早々にいただく冷たいお茶が、猛暑だったこの夏、とても嬉しかった。

 

本当にこの値段なのか

 

料金システムの変化としては、わたしが8年前に入会した永久会員プランはなくなったものの、ワキを12回施術で750 円という、奇跡の価格が出来ていることだ。

 

わたしの体感で言えば、たった3回の施術でも、かなりの効果が持続していたため、12回も施術すれば、だいたいの人は永久脱毛が可能と思われるため、かなりの特別価格だと思われる。エステティシャンに聞いたところ、ワキの場合、多くの人が、8回くらいの施術で、通院の必要がなくなるそうだ。

 

ちなみに、わたしは体毛は濃いとも薄いともない、標準的な量。9年前にジェイエステティックの施術を3回受けたワキは、従来より少しだけ毛の量が減ったままだった。(特に右は少なかった)あまり、友人たちにエステを勧めるということはしたくないが(ネットワークビジネスっぽく感じられるおそれがあるので)こちらのエステだけは、しっかりと自信を持って勧めたりしている。

 

技術革新

 

そして驚いたのは、施術する機械の進歩により、施術後の自宅ケアが必要なくなっていたということだ。8年前は、専用のスキンケア商品を購入し(ちょっと割高)、施術から3日はスキンケアをする必要があり、めんどくさがりの自分としては、それがとにかくめんどうだったが、今は必要ないという。

 

前述で記載した、スキンケア用のポイント購入も、必要だからと50000 円分購入し、その半分が残っていたが、8年が経った今となっては「50000 円も買わなきゃよかったな…」ということになってしまった。(当時通い続けていたら必要だったが)

 

この、残りポイントの使い道としては、ジェイエステティックでは様々な美容商品の取り扱いがあるので気に入ったものを購入するようにしている。ひとまず施術の仕上げに塗ってもらっている全身に塗ってOK のボディークリームを購入し、自宅でも使うようにしている。

 

進化した施術の機械の感覚はというと、8年前の当時から「痛みを感じる」ほどではなかったが、毛根を一瞬冷やして細胞を殺す、というようなしくみのそれは、ちょっとだけ毛穴に冷たい針が差し込まれるような感覚があった。痛いとまではいかないものの、少し気持ち悪い感じがしていた。

 

だが、現在はそういった感触も全くなく、本当にわずかなタッチだけで終わる。冷やっとして気持ちいいと感じるくらいだ。一度の施術の流れとしては、エステティシャンとミーティングテーブルでのカウンセリングをし、少し談笑しながら施術、それから送り出してもらうまでの時間は15分。少し話し足りないと感じるくらいあっさりと施術は終わっていく。

 

施術内容

 

施術ではあらかじめキャミソールを着用して行き、ベッドに仰向けになる。施術を受ける準備としては、毛の伸び具合を確認するために三日前くらいから剃毛はしないように言われている。まず、エステティシャンに毛の伸び具合を見てもらい、それからシェーバーで剃毛。消毒をして専用の冷光の機械を片方ずつ、順番に押し当てられる。

 

それから、また消毒をして、クールダウンのためのドライアイスのようなものを30秒ほど当て、施術終了。あとは、服を来てフロントへ行く。施術室に入る時、いつもエステティシャンが手書きで書いたウエルカムカードが用意されていて、それを集めると特典がもらえるらしい。エステティシャンの手で、いつも会員カードと一緒にカードケースに入れてくれるので忘れずにコレクトできそうだ。

 

ジェイエステティック小倉店もたくさんの施術室を有していたが、天神店も多くの施術室を有し、8年前より、さらに洗練されたエステティシャンの方々が迎えてくれ、予約もスムーズ。ネット予約もできるように変わっていた。

 

もちろん、電話予約もとてもスムーズで、三ヶ月スパンの予約を店舗ですることもできるが、予定が立てがたい時は、直線に電話で予約する。その際、三ヶ月ほど経っても予約し忘れていた時、エステの方から電話で予約の打診をしてくれるのでとても親切だ。

 

最後に進捗状況を!

 

8年が経過しての施術再開後だが、効果は絶大で、施術後はしばらくワキ毛のケアは全く必要がなくなり、2回ほど通うと、本当に必要がなくなってきた。

 

歳も30を越えて、あまり露出のある服は選ばなくなったものの、結婚して主人とふたり暮らしとなってからは、気ままなひとり暮らしの頃より無駄毛に関する意識は強くなり、昔に脱毛エステに入会していて本当によかったと思う。

 

それというのが、肩こり症のわたしは、寝ている時、両手をあげるクセがあるらしく、逆に猫背で肩の筋肉が凝り固まって腕が上に上がらない主人によく見られているらしいのだ。それを思うと、本当に脱毛しておいてよかった、と思う。

 

ジェイエステティックと再会してそろそろ2年が経つ。忙しい月はなかなか施術を受けに行けていないが、8年前の施術と合わせて9回目となる施術を受けた。

 

さすがに始めの3回から数年が経っていたため、「8回程度の施術で脱毛が完了する」とまではいかなかったが、そこは、永年会員あることに救われ、今回は9回目を受けても特別料金が加算することはない。

 

(現状の12回のプランであれば、それ以上の施術回数になる場合は追加料金が必要になるそうだ)それに、9回目の今回で、もう施術の必要はないかと思うくらい十分な効果が実感できている。

 

今年の夏は、ほとんどシェーバーを使う必要はなかったし、生えても産毛程度なので、今後、経過は見ようと思っているが、施術を受けるとしてもあと1度くらいで完了としていいだろう。

 

今年は海外の暑い地域へ行ったりして、必然的に薄着になる機会も多かったがワキのムダ毛について、ほぼ、意識をする必要がなかった。また、現在ジムに通っていて、週に何度もプールに入っているが、毎度の手入れの必要なく通えることがとても助かっている。

 

若い時ほど、ムダ毛に関心があったように記憶しているが、歳を重ねてからの楽さこそ、現在、有意義なものとして実感している。ちなみに、施術が終わり、友人にエステについて話をしていたら、友人も興味を持ち、近日中に紹介として、入会することになった。正直、美容の為というよりは、ムダ毛処理の手間をなくすためだ。友人はずっとカミソリとピンセットで処理をしていたからか色素沈着がひどいらしい。

 

その点、わたしは若いうちから脱毛エステに入会し、長期の休眠期間があったものの、
プロの声でケアの仕方を教わることができていてよかった、と思った。

現在開催されているジェイエステのキャンペーン一覧

 

両ワキ12回

↑両ワキ12回&好きな箇所3回の格安コース

 

デリケートゾーン脱毛

↑デリケートゾーン5箇所の脱毛コース

 

フォトカプセル

↑両脇+3箇所脱毛がセットで付いてくるプラン